読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焼き。

夕飯にたこ焼きが食べたい-!

 

 

疲れてきて言い出した娘ちゃん。

 

「タコないしなぁ、、、」

と私が呟くと

 

「タコ入ってなくていいからー」

 

って。

それ、もうたこ焼きちゃうし 笑

 

早く、たこ焼き器買い直さなきゃ。

祈り

知らなかったなぁ。

 

ただただ母に結って貰う前髪の形とか

学校の帰り道に蹴る小石の行方とか

田んぼの水面を吹き抜ける風に持っていかれたお気に入りの絵とか

 

そんなことで一喜一憂して泣いてたあの頃

 

 

こんなにも家族の無事だけを毎日祈る日々が来るとは

 

こんなにも当たり前の平凡な日常が奇跡の繰り返しであることに気付かされるとは

 

そして今日も明日も

私は手を合わせるのです

 

今日の給食。

昨日も私より先にお風呂からあがった娘ちゃん。(娘ちゃんは負けず嫌いなので、私より先にパジャマを着たいので、私より先にあがりたがります 笑)

 

学校のお昼の放送を想いだしたのか独り言。

 

「お昼の放送でーす。」

 

「今日の給食は」

 

「わかめごはん」

 

私の心:ほほー出たのかな~

 

「わかめのみそ汁」

 

私の心:あ、既にネタ切れしてるわ^_^;

 

「缶詰」

 

私の心:!!!!!(;゚д゚)

 

「アイスバニラ

 

です」

 

 

最後は願望が出てきました、、、。

 

おもろいやっちゃなぁ~

 

 

ちょいちょい。

暑かった今日。

 

娘ちゃんに

お茶、飲んでる?

 

って聞いたら、

 

 

ちょいちょい飲んでるで

 

って。

 

ちょいちょいなんて言葉いつ覚えたんだか^_^;

 

気付かぬ間にちゃんと成長してる娘ちゃんです。

ペット。

わが家で

めだか、エビ、ダンゴムシ、かたつむりを飼っております。

 

どれも買ったのではなく、捕まえた、もしくは貰ったもの。

 

娘ちゃんは、ペットは買うものではなく

そうやって捕まえるものだと思っているのか、

 

今はかめとかにを飼いたいらしくて、

小川に行くと必死に探してる娘ちゃんです。

 

 

魔法。

心配性で不安性なわたし。

 

昨日先にお風呂から上がった娘ちゃんが、湯船でぬくぬくまったりしてる私に、ドアをバッといきなり開けて、

 

母ちゃん、居る?

 

って。

 

どうしたの?

って聞いたら、

 

居なくなったか心配になって、、、

 

って。

 

魔法で消えたりしないよね?

鮫が来て、母ちゃん骨だけになったりしないよね??

そんな魔法ないよね?

 

ないよ、って笑いながら答えたら

安心したみたで。

 

やっぱり親子だな、心配性は大変だぞ、娘ちゃん(^^)

 

 

 

 

 

 

おせじ。

私は基本的に掃除が好きなのに苦手(意味不明ですが)やりだすと止まらないのに、なかなか重い腰が上がらない。

だから、基本的に家の中はぐちゃぐちゃ^_^;

 

娘ちゃんも気付き始めてきた。

 

そして、昨日お風呂上がりに

 

「うちは散らかっててぐちゃぐちゃやのに

なんでみんな他の人は きれいだよって言うの?」

 

と。

 

それはお世辞だよ、、、とは説明出来ず。

 

人の感覚の違いについて説明してみました 笑